TEL027-388-1877

受付8:30-17:30(土日・祝日を除く)

FAX027-361-7660

24時間受付

お問い合せ

お見積り

遊ぶ・食べる

PLAY & EAT

せっかくのロングステイ。活動的にアクティビティに参加してみませんか?
趣味に没頭し、美味しいものを食べる、好きな事を好きなだけやる...
こんなライフスタイルもプノンペンで味わってみてください。

ゴルフ場情報

ゆったりゴルフプラン:熱帯植物に囲まれた常緑のゴルフ場でプレーしてみよう!

プノンペン近郊にはゴルフ場がいくつか点在します。料金はランクに応じて差があります。ワンプレーヤーにつき、一人のキャディーさんがついてくれるのは嬉しい限りです。
平日は、お客が少なくのんびりとした雰囲気で、緑豊かなゴルフプレーを楽しむことが出来ます。

ガーデンシティ ゴルフクラブ

ガーデンシティ ゴルフクラブ

Garden City Golf Club
平日料金
120ドル(約13,026円)
土日祝日
料金
140ドル(約15,197円)
カートフィー
35ドル(約3,799円)/2人乗り
特徴
2013年にオープンした最新のゴルフコース。国際基準を満たした、カンボジアでも最も威厳のあるゴルフコースの一つ。メンテナンスの行き届いた、美しい雰囲気に満たされた中でのプレーは最高。
ロイヤルカンボジアプノンペン ゴルフクラブ

ロイヤルカンボジアプノンペン ゴルフクラブ

Royal Cambodia Phnom Penh Golf Club
平日料金
60ドル(約6,513円)
土日祝日
料金
80ドル(約8,684円)
カートフィー
30ドル(約3,256円)/2人乗り
特徴
1999年カンボジアで2番目にオープンしたゴルフコース。カンボジア政府の要職者達にも人気のコース。
グランドプノンペン ゴルフクラブ

グランドプノンペン ゴルフクラブ

Grand Phnom Penh Golf Club
平日料金
120ドル(約13,026円)
土日祝日
料金
140ドル(約15,197円)
カートフィー
プレー費に含む
特徴
ジャック・ニクラウスによって設計されたカンボジア屈指のゴルフコース。洗練されたフェアウエーや良く手入れされたグリーンは、ゴルフプレーヤーを満足させることだろう。練習場併設。
シティーゴルフ

シティーゴルフ

City Golf
デイタイム
午前6時~午後5時
15ドル(約1,628円)
ナイトタイム
午後5時~午後9時半
20ドル(約2,171円)
カートフィー
カートなし。キャディーが付きます。(プレー費に含む)
特徴
Par3のショートコース。低価格の料金設定で、ビギナーのゴルフプレーヤーの練習コースとしても役立ちます。練習場併設で練習用ボール50球はプレー費に含まれています。

グルメ三昧

プノンペンのグルメを堪能しよう!

グルメ三昧

東南アジアのほぼ中心に位置するカンボジアの料理は、周辺各国の影響を見出すことができます。麺は中国、カレーはインドなどがその例となります。辛すぎる料理が少なく、日本人の口にも意外と合うようです。

プノンペン市内には、本格的クメール料理店が数多く存在します。また、クメール料理以外にも、日本食はもとより世界各国の料理店も多数あり、食に不自由することはありません。

海外らいふナビは、ガイドブックに掲載されていないような人気のレストランをご紹介し、プノンペンの食を満喫して頂きます。

シューティング(射撃)

ライフル銃・ショットガン・マシンガンなど、エキサイティングな射撃をやってみよう!

シューティング(射撃)
説明

日本では一般的に経験できない銃のシューティング。プノンペン近郊には、数か所シューティングレンジ(射撃場)があります。M16などのライフル他、実弾を使った射撃を観光客が気軽に体験出来ます。

銃の種類により金額が異なります。サンプル銃及び価格表があるので、それを参考にお好きな銃を選んでください。銃弾を的に当てるのは、なかなか難しいですよ。

費用目安

【ライフル銃(50発)】
50ドル(約5,427円)

【マシンガン(100発)】
120ドル(約13,026円)

サンセットクルーズ

サンセット・プノンペンの夕暮れの街並みをクルーズ船で遊覧

サンセットクルーズ
説明

トンレサップ川より、日の入りに合わせて出航するツアーです。遊覧中は、自分のチョイスできる食事やアルコールなどのドリンクを楽しむことができます。船上からのプノンペン市内は、いつも景色とは一味違う趣きを感じられることでしょう。

大よそ17時に出港するツアーです。出港30分前までに乗船し待機します。ご希望の席を確保したい場合は、極力早めに集合するよう心掛けてください。

費用目安

【食事なし】
7ドル~(約759円~)

【食事及びワンドリンク付き】
17ドル~(約1,845円~)

カジノ

気軽な感覚で楽しめる敷居の低いカジノです。

カジノ

カジノというと、男性も女性も正装で入場しなければ...とのイメージがあると思いますが、プノンペンのカジノでは、ドレスコードを気にすることなく気軽に入場できます。Tシャツ、短パン姿でも問題なく入れます。24時間営業なので、スケジュールの空いた時間に遊びに行けるのも便利ですね。

ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなど本格的なカジノ体験ができます。ナイトクラブやカラオケバーも併設されており、プノンペンの不夜城を楽しむことができます。

ショッピングスポット巡り

旅の楽しみは買い物にあり

ショッピングスポット巡り

現地滞在中は、食料や生活必需品を調達する為にショッピングは欠かせないものですね。お土産を探すにはどこかお勧めのお店はどこでしょうか?海外らいふナビは、プノンペン市内のショッピングスポットを事前にご紹介いたします。

近年では日本と変らないおしゃれなショッピングモールがあり、日々の新鮮な食材からお土産まで品揃えも豊富です。ローカルマーケットでは、現地の人々が日々利用することもあって、活気や喧騒で溢れています。安いお土産、特産の食材やフルーツなど、ローカル色豊かな雰囲気とお買い物が楽しめます。プノンペンでしか手に入らない素敵な物を求めて、ショッピングに出かけてみませんか?

トップへ戻る